プロ野球を楽しんでプラス

阪神とオリックスの試合を応援する

広島VS阪神 マツダ 5月12日

f:id:sujya:20180428132539j:plain
原爆ドーム
先発投手は阪神野投手、前回のマツダでは、四死球が多くて鈴木誠也選手にグランドスラムを打たれてしまった。ポールに力があるだけにコントロールが安定してくれればいいのに。
ロサリオ選手がついに4番を外れて、板山選手が久々の一軍。一年目は高山選手と定位置争いを争っていたのに二軍暮らしが長くなっていた。今日は思いきり、プレーしてアピールしてください。
野投手がまたまた四死球で苦しんでいます。いい球があるのにもったいない。ピッチャーにタイムリー打たれてしまった。
江越選手もヒットに盗塁と頑張ってます。第一打席のセカンドゴロでヘッドスライディングも気持ちが入ってた。守りもよかった。
板山選手、結果だした。見事なホームラン。プロ初ホームラン
阪神は四球が多いのでリズムが悪い、スリーボールにやることも多い。大瀬良投手は無四球のピッチングだしストライクが先行するし安定感がある。

四死球や失策が点につながると言われますが、どれくらい点につながっているのか検証
松山選手ヒットの後、安部選手四球、會澤選手死球の後、大瀬良投手にタイムリーで2点。
エルドレッドヒットの後田中に四球、ヒット、犠牲フライで1点鈴木に四球、安部、野間、會澤に押し出し四球で3点。四球は守ってるチームの流れが悪くなる。

チーム 得点 うち四死球からみ 割合
阪神 1 0 0%
広島 6 6 100%
合計 7 6 85.7%

チーム 四死球 うち得点になった 割合
阪神 0 0 0%
広島 7 7 100%
合計 7 7 100%
四死球の差が試合を決めたと言っていい試合。阪神投手陣のコントロールというか、精神的な余裕が持てていないというか、ランナー出たら落ち着きがないというか、打線の弱さも影響してるのかも。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
阪神 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 5 0
広島 0 2 0 0 0 0 4 0 x 6 8 0

勝利投手 大瀬良(5勝2敗0S)
敗戦投手 小野(3勝1敗0S)
セーブ  (勝敗S)
本塁打 板山1号(5回表ソロ)プロ入り1号


阪神タイガースグッズ 新ユニホームフェイスタオル 2018年新商品

新品価格
¥1,090から
(2018/5/12 19:26時点)