プロ野球を楽しんでプラス

阪神とオリックスの試合を応援する

ロッテVSオリックス ZOZOマリン 5月17日

オリックス先発は西投手、ロッテは渡邉投手、はじめて聞くと思ったらルーキーみたい。プロ初先発かな?
ルーキーは相手チームでも頑張ってもらいたいとは思うけど、オリックスとしては負けられない試合。
2回表 
オリックス先制3点、若月のタイムリーで1点とロッテ藤岡選手の落球でもう2点。ルーキー登板の時の失策はかわいそう。
渡邉投手5回まで投げて8安打打たれながらも3失点は立派。四死球1個が良かった。
西投手は7回5安打2失点、四死球0。
四死球が少ないと試合がしまるな。
8回裏
山本投手の暴投で同点に追いつかれてしまった。
9回表
小田選手とT-岡田選手のタイムリーで3点勝ち越し

四死球や失策が点につながると言われますが、どれくらい点につながっているのか検証
四死球は両チーム合わせて3個だけで、しまった試合でした。
先発西投手は無四球、ロッテ先発の渡邉投手は1四球と先発のコントロールがよかった。

チーム 得点 うち四死球からみ 割合
オリックス 6 0 0%
ロッテ 3 0 0%
合計 9 0 0%

チーム 四死球 うち得点になった 割合
オリックス 2 0 0%
ロッテ 1 0 0%
合計 3 0 0%


  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
オリックス 0 3 0 0 0 0 0 0 3 6 15 0
ロッテ 0 1 0 0 1 0 0 1 0 3 6 1

勝利投手 山本(1勝0敗1S )
敗戦投手 内(1勝2敗5S )
セーブ 増井 (1勝0敗9S)
本塁打 号()


オリックス・バッファローズパーフェクトガイド 2018 ([テキスト])

新品価格
¥1,000から
(2018/5/10 18:27時点)